読むとくメソッド「ことばの学校」

  楽しいから読んでいるのに頭がよくなってしまう!

読むとくメソッド「ことばの学校」

全ての教科の土台は国語力。国語力の土台は読書。読書は人生の財産です

日本語で書かれた350冊以上の良書を、速聴読で多読していくのが「ことばの学校」の読書法です。

「読むとくメソッド」の優れている点は、多くの本を「読んで終わり」ではなく、読解力と語彙力を高めるために作られた付属のワークに取り組むことで、国語力を着実に高めることが出来るというところです。

また、年に2回、希望者には国語力検定が実施され、数値で語彙力などを測ることができます。

活字に慣れ、長い文章が読めるようになってくると、数学の文章題なども自然にイメージする力が育ちます。

俗にいう「地頭」が鍛えられ、本格的な勉強を始めたとき理解力に差が出ます。

大学入試改革で問われる「思考力、判断力、表現力」の基礎が「読むとくメソッド」で確実に身に着くのです。

*読むとくメソッド「ことばの学校」公式サイト(外部サイト)

 <読むとくメソッド「ことばの学校」の特徴とメリット>

  • 漢字のない絵本から論説や古文までレベル別に350冊もの書籍が読めます
  • 朗読音声を聴きながら読むから無理なく読めます
  • 読書の前後で学習に取り組むから読書が力になります
  • 幼児から高校生まで、最適なグレードから取り組めます
  • 思考力、判断力、表現力の力がつきます
  • 実力テストや入試にも役立ちます

読むとくメソッド「ことばの学校」の受講料金

対 象 内 容 月 謝
幼児、小学生、中学生、高校生週1回 50分 ¥6,600
並行受講の場合¥5,200