楽観主義

きょうは、自分を褒めちゃいます

私の美徳は、苦境にあっても

「大丈夫!」 「意味のあること」  「最後はマルに決まってる」と思ってしまうことです。

それも自然と、ほとんど反射的にです。

いつの頃からそうなったのか、どのようにして獲得したのか・・・定かではありません。

きっと、良き人との出会いや、人生の師と仰ぐ先生の影響だと思います。

昨晩のこと、スーパーの駐車場から出たらガタゴトと車体が傾きます。

(パンクだ!久しぶりだな。)

ハンドルを握ったまま我が愛車に起きている現実を認めました。

そのまま迷わず馴染みの修理工場へ直行(オイオイ)。

あいにくシャッターは閉まっていました。

携帯電話で事情を伝えたところ、「分かりました」 の二つ返事。

「有難うございます。お世話になります。」と一件落着。(スナオスギだろ!)

今朝、7時20分に工場へ出向くと、

「釘が思い切り刺さってますね。それにタイヤもイカレています」との診断。

仕事へ向かう私を送っても下さいました。

夏期講習の早朝授業に影響はありません。

夕刻には修理を終えた愛車が戻ります。

ホラネ。何にも困らなかったんです。

何か起きてしまったら、まずは受け止めること。

そして人様のヘルプやサポートをも解決の視野に入れること。

もちろん、自身が動くことは大前提・・・これが私の信条です。

今回の出費は交通事故に遭うことを考えたら ナンノソノ です。

雑感の最新記事8件