眠育のススメ

NHKの朝のニュース番組で、ある栄養士さんが、パラリンピックアスリートの食事を改善するサポートを行ったところ、劇的に記録を塗り替えメダル獲得に至ったという内容の放送がありました。「食」を、「習慣的に食べる」レベルから、人の体を知った上での「知性ある食」への転換を図ったというわけです。

同様に「睡眠」と「学力」の間にも関連があるのではないでしょうか?

毎日新聞の次のレポートが大きなヒントを示しています。

https://mainichi.jp/articles/20171009/ddm/013/100/033000c

記憶の整理は、午後10時から午前0時のレム睡眠で効率的に行われる傾向があり記憶の整理や定着がはかどるそうでです。

学力は明らかに睡眠と関係があります。今さらですが、早寝、早起き、実践あるのみ! 

からだにいい方法で、努力したいですね。

塾長ブログ「アゴラの学び」の最新記事8件