心が変われば行動が変わる!当然出てくる結果も変わります。年頭のフレッシュな自分を大切にして、走り抜き、勝ち切る1年にしよう! え?持続が心配?・・・だよね。どうぞアゴラと繋がって一緒に前へ進もう!

ありがと。

Tくんは中学3年生で入塾してくれました。

現在、明年2月早々に実施される志望大学の一般入試に向けてねじり鉢巻きの日々です。よって足掛け5年の付き合いとなります。

冬期講習3日目のきょうは、生物基礎の授業でした。開始より5分程遅れて入ってきました。

入室の手続きを済ますとカバンの中から個包装のカステラを手渡してくれました。

「どこかのお土産?」と聞きましたら「コンビニで」との答え。

「ありがと。」と返しながら、その時間が合ったら早く来ればいいのにと内心、思いました。

席に着くと今度は、担当の講師にも渡している様子。彼なりの気配りです。

どんな気持ちで選んでくれたんだろうと思ったらTくんの変わらない優しさがしみじみと思われました。日頃、彼はことばが乏しくコミュニケーションが得意ではありません。しかし心はいつもウェットで相手のことを考え、不測の事態にも怒った顔を見たことがありません。希望する動物愛護の道を開く手助けができたら幸せです。残す日々はあとわずか。講師からも解くスピードが増したとコメントがありました。どうかどうか勝利を手にできますように。

因みに頂いたのは「はちみつ香るしっとりカステラ」。彼らしい選択でした。

塾長ブログ「アゴラの学び」の最新記事8件