お時間は取らしまへん

GW中に自らの勉強法を見直しませんか?

提案したいのは「予習の励行」です。

「学校の授業」を上手に活用するために、「予習をして臨む」ことが有効です。

例えば、数学・・・教科書を読む、例題を解く。

英語・・・単語の意味調べ、和訳、音読。

国語・・・音読、漢字の読み書き、語句の意味調べです。

理科・・・教科書の音読。

社会・・・教科書の音読。

軽くその程度でいいのです。決して時間は取らしまへん。

「明日やることを知る」。「わからないところに印をつけておく」。

それをするだけでも授業の理解度は存外にアップします。

塾長ブログ「アゴラの学び」の最新記事8件