さぁ夏休みだ。どうしたらいいのか迷っていたら、個別指導のアゴラへどうぞ。この夏チャレンジした分、2学期からの景色は変わるはずです。

大反響の「モモンガ英単語」

英単語の習得は英語学習の課題です。リスニングや読解の土台になりますので単語を知っているか否かは成績に大きく影響します。

新しい学習指導要領では、中学・高校合わせてナント1300語が増えています。これまでは、中学1200語、高校1800語でしたので、合計4300語以上の英単語を求められているのです。英単語の重要度がアップしています。

子どもたちの現状はどうでしょう。学年、学期を重ねるごとに増えていく英単語・・・中学生はおろか、高校生が中学生で習う単語に四苦八苦しています。

この夏、アゴラでするべき対応を考えました。それが「モモンガ英単カップ」。英語の大好きな女性講師「MOMOKOさん」を中心に英単語暗記を推進する講座を設けたのです。難易度を明確にしてステップアップの仕組みを作りました。各自が目標を立て、自分に負けじと挑むのです。クリアーテストでパスをもらったら次へ。「場の効果」で仲間の熱も伝わります。週1回の集中日だけではなく自主的に足を運ぶ生徒も増えて来ました。夏期講習の終わる頃にはどうなっているでしょうか?きっと、きっと加速度もついて、メンバーのうち何人かは、自らコツコツと積み重ねる姿勢が見られるものと思います。

え、楽観過ぎるですって?いたちごっこ・・・いえ、モモンガですが。

塾長ブログ「アゴラの学び」の最新記事8件